*カテゴリー*
過去の日記
略歴

作曲家の秦万里子氏に師事したことをきっかけに作編曲を始める。
東京音楽大学作曲指揮専攻映画・放送音楽コースを卒業。
作編曲・音声制作・譜面制作を手がけた商品は270件を超える。
作曲・編曲の依頼を受け制作、また、ラウンジピアノ、DTMによるBGM制作等、ジャンルを問わない柔軟な姿勢で活動の幅を広げる。
長年歌い手として参加している「合唱」の作曲については特に大切に考え、力を入れている。
作曲を堀内貴晃氏に師事。
JASRAC会員。

<代表作>
「黒いゴムマリの歌」
「系図」
(Miela Harmonijaより出版)

QRコード
qrcode
ブログパーツUL5
<< 好演!「男声合唱版 関白失脚」さだまさし | main | やってみたい曲 >>
JASRAC会報にて新信託者として紹介されました。
JASRAC(日本音楽著作権協会)と信託契約を結びました。

毎月「JASRAC NOW S.Q.S.」という会報が届くようになりました。

No.669(2013年10月号)にて、「作曲・作詞の安藤寛子」と名前掲載でご紹介いただきました。
記念すべき登録1曲目は、混声合唱曲の「黒いゴムマリの歌」です。


また、「8月、9月にJASRAC役職員が行った講演・講義」のコーナーに、私がかつて在籍していた東京音楽大学作曲指揮専攻 映画・放送音楽コースが記載されているのを発見しました。
「著作権講座」が行われたそうです。
私の時はなかったですが、学生時代に著作権のことを勉強できるのはいいな、と思いました。


 
 
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 作曲 | 22:05 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://anhiro.anhiro.net/trackback/98
トラックバック