【JASRAC作品届】合唱組曲の作品届 方法


JASRACに自分の書いた作品を管理してもらうためには、「作品届」という用紙をJASRAC提出する必要があります。
(作品届けの締切は、年に4回あります。)

作品届を書くための説明書が、上記の写真の作品届の手引きです。


私は、合唱組曲作品も作曲しています。しかし、組曲作品の作曲届の書き方は手引きの中にはみつけられませんでした。

そこで確認をしたところ、下記の通り教えてもらいました。

組曲全体のことを「親曲」と呼ぶ。
組曲に含まれているそれぞれの曲のことを「子曲」と呼ぶ。

例えば、5曲で出来ている組曲の場合は、親曲 + 5つの子曲 の合計6枚の作品届けを出さないといけない。
親曲の作品届の備考欄には、含まれる5つの子曲のタイトルを書く、とのこと。

親曲のタイトルに"組曲"の文字が含まれてなくてもJ-wid(インターネット上の作品検索サービス)の表記には 「正式タイトル(組曲)」 という形で、(組曲)と表記される・・とのことです。


ちなみに、もしペンネームでの作品の場合、作曲者・作詞者のところにはペンネームを、実名(捺印)の欄には本名を書くそうです。


※上記は、私が9/7時点でJASRACに確認した内容です。
もし、作品届を出される方は、JASRACに確認をお願いします。内容に責任は負いません。


にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL