日本のモレスキン 「測量野帳」コクヨ

9月。
2014年の手帳が出回る季節です。


・スケジュール(Googleカレンダー)
・日記のような役割(ほぼ日手帳)

と、特に不足がないように思いながら、モレスキンが妙に気になります。

やはり、打ち合わせで使う持ち歩きが楽で、使い続けられる自分のメモが欲しいというふうに思うのです。

アイディアを書き留めたり、ときには、曲の分析メモ、日常の思いつき・・など。

ただ、モレスキンはなかなかお値段も張るので、他に持ち歩きに適したノートはないかと探していましたら、「測量野帳」というノートの記事を見つけました。
測量のために作られたノートで、丈夫で書きやすいそうです。




「port-mine」という測量野帳をテーマにした雑誌も出ているそう。

安価で自由度も高そうなので、持ち歩きメモ用に買ってみました。



金色の箔押しに合わせて、ペンホルダーは金のリス。


頭の中を整理するのにらくがきしたり・・。

オーダーメードカバーもいいな。↓
トラックバック
この記事のトラックバックURL