*カテゴリー*
過去の日記
略歴

作曲家の秦万里子氏に師事したことをきっかけに作編曲を始める。
東京音楽大学作曲指揮専攻映画・放送音楽コースを卒業。
作編曲・音声制作・譜面制作を手がけた商品は270件を超える。
作曲・編曲の依頼を受け制作、また、ラウンジピアノ、DTMによるBGM制作等、ジャンルを問わない柔軟な姿勢で活動の幅を広げる。
長年歌い手として参加している「合唱」の作曲については特に大切に考え、力を入れている。
作曲を堀内貴晃氏に師事。
JASRAC会員。

<代表作>
「黒いゴムマリの歌」
「系図」
(Miela Harmonijaより出版)

QRコード
qrcode
ブログパーツUL5
<< ピアノの調律をしていただきました。 | main | 「20世紀の名曲を歌う会」 >>
「男声合唱団コール・ヴァフナ」のコンサート
もうすぐ2011年も終わります。
忘年会の余興のために編曲したりしています。


さて、昨日「男声合唱団コール・ヴァフナ」様のコンサートに行ってきました。
みなとみらい小ホールでコンサートは行われました。
あのホールはとても良いですね。響きがとてもよく飛んできます。臨場感があります。

男性合唱は、特に温かい和音の時は包み込むような温かさがあって(良いな〜)と感じました。
ジーンとくる瞬間がいっぱいありました。

団員の中に、昔一緒に歌っていた後輩達の顔もチラホラ。
soloパートをとても素敵に歌っていて、見ていてとても嬉しくなりました。

2部のステージで、私が学生時代にアレンジした曲を演奏してくださいました。
お恥ずかしくも、楽しく拝聴しました。
カズーという楽器を使っています。)

男声合唱や女声合唱も書きたいな、と思いました。

あと、ボイトレの小林彰英先生が11/5に行われる「にほんのうたinかつしか(かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール)」にて私のアレンジした曲を演奏会で演奏してくださるということでした。
先生とお久しぶりにお話しができてうれしかったです。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 合唱 | 09:24 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://anhiro.anhiro.net/trackback/17
トラックバック