*カテゴリー*
過去の日記
略歴

作曲家の秦万里子氏に師事したことをきっかけに作編曲を始める。
東京音楽大学作曲指揮専攻映画・放送音楽コースを卒業。
作編曲・音声制作・譜面制作を手がけた商品は270件を超える。
作曲・編曲の依頼を受け制作、また、ラウンジピアノ、DTMによるBGM制作等、ジャンルを問わない柔軟な姿勢で活動の幅を広げる。
長年歌い手として参加している「合唱」の作曲については特に大切に考え、力を入れている。
作曲を堀内貴晃氏に師事。
JASRAC会員。

<代表作>
「黒いゴムマリの歌」
「系図」
(Miela Harmonijaより出版)

QRコード
qrcode
ブログパーツUL5
<< 委嘱曲試演 と 作曲過程の説明 | main | 【finale】pdfでエクスポートした際に、欄外に数字が表示される問題について >>
2016年1月から混声合唱曲「高村智恵子の手紙(仮)」の練習が始まります。
CANTUS ANIMAE委嘱曲「高村智恵子の手紙(仮)」を目下制作中です。
「智恵子抄」で知られている"高村智恵子さん"が実母に宛てた手紙を題材にした混声合唱曲です。
来年2016年の1月より練習が始まるという事で、完成に向けて進めております。

本番は下記の通りです。
日時:2016年5月8日(日)
場所:第一生命ホール


来年早々に福島県二本松の「智恵子記念館」へ行くつもりです。
智恵子さんの切り絵作品も見られます。


 
| 作曲 | 11:47 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://anhiro.anhiro.net/trackback/131
トラックバック