新潟「花嫁人形コンクール」スピアの入賞に拍手!



新潟県新発田市で毎年行われる「花嫁人形コンクール」にて、スピアの皆さんが拙作「黒いゴムマリの歌」を自由曲として舞台にあげてくださいました。

初演団体が、時を経て再び演奏してくださることに感激しています。
また、演奏前のアナウンスで「黒いゴムマリの歌を演奏することが出場の理由の一つ」との説明があり、ありがたくて客席で手を合わせて拝んでおりました。

演奏は面白く遊んでいただいて、幸せな気持ちの中で拝聴しました。
入賞の連絡を受けて私も喜んでおります。


演奏後、お隣の蕗谷虹児記念館へ。
「花嫁人形」の制作裏話や挿絵の女性が身につけるオシャレな柄の着物、人物の表情など、見どころたくさんです。
竹下夢二の青い小径の原画の展示があったのは嬉しい収穫です。




新潟に戻り、ピアBandaiにて回転寿司を食べました。美味しくてこれまた幸せ時間でした。
トラックバック
この記事のトラックバックURL