TOKYO CANTAT出演(「永訣の朝」「松の針」)

本日は、すみだトリフォニーホールにて「TOKYO CANTAT」に出演しました。私が所属しておりますCANTUS ANIMAEは、西村朗作曲の「永訣の朝」「松の針」を演奏しました。


観客を銀河鉄道の乗客に見たてた演出、宮沢賢治にまつわるトークのコーナー、複数の合唱団の演奏、照明やスクリーンで合唱や進行を盛り上げるバラエティ豊かなコンサート。

トラックバック
この記事のトラックバックURL