*カテゴリー*
過去の日記
略歴

作曲家の秦万里子氏に師事したことをきっかけに作編曲を始める。
東京音楽大学作曲指揮専攻映画・放送音楽コースを卒業。
作編曲・音声制作・譜面制作を手がけた商品は270件を超える。
作曲・編曲の依頼を受け制作、また、ラウンジピアノ、DTMによるBGM制作等、ジャンルを問わない柔軟な姿勢で活動の幅を広げる。
長年歌い手として参加している「合唱」の作曲については特に大切に考え、力を入れている。
作曲を堀内貴晃氏に師事。
JASRAC会員。

<代表作>
「黒いゴムマリの歌」
「系図」
(Miela Harmonijaより出版)

QRコード
qrcode
ブログパーツUL5
ピアノの調律をしていただきました。
 JUGEMテーマ:調律

最近引っ越したので、調律をお願いしました。

お願いしたのは、合唱のお仲間でもある素敵な調律師さん。

引っ越す前は、和室(砂壁)のお部屋にピアノを置いていました。

砂壁はあまり好きではないです。
でも、ピアノの音程が狂わないように適切な湿度を保つという意味では砂壁は良かったそうです。
(また、漆喰の壁も湿度を適切に保ってくれるそうですね。)


現在の家はコンクリート壁(?)なんでしょうか。
湿度と温度(高くなりすぎないように)を注意しないといけないそうです。


家の環境によって、狂いやすかったり、安定したり、(ピアノは生き物のようだな)と思いました。


| ピアノ | 12:56 | - | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |